一緒に暮らす生き物たち

「ロコ」 ミニチュアダックスフンド

ロコ

平成26年(2014)5月25日 入居。
ミニチュア・ダックスフンドは、体長が体高の2倍もあり全犬種の中で最も短足、胴長の犬として知られており、ダックスフンドの「フンド」は「ハウンド」と同義語で、愛敬のある家庭犬として定着しているダックスフンドも元来、立派な獣猟犬グループに属す犬といわれています。


「ピッコロ」 セキセイインコ

「ピッコロ」 セキセイインコ

平成26年(2014)4月14日 入居。
セキセイインコは、今やペットとして世界各地で人気があり、ジュウシマツやブンチョウと並んでポピュラーな鳥です。


「とんすけ」 ライオンラビット

「とんすけ」 ライオンラビット

平成26年(2014)7月15日 入居。
平成26年(2014)4月30日生まれの男の子です。
"ライオンヘッドラビット"とも呼ばれ、短めの耳と顔のまわりにあるたてがみのような飾り毛が特徴的なウサギです。


「モル」 イングリッシュモルモット

「モル」 イングリッシュモルモット

平成26年(2014)7月15日 入居。
平成26年(2014)5月9日生まれの女の子です。
イギリスで300年以上かけて改良された短毛種で、頭からおしりまでなめらかに同じ幅であり、ずんぐりした丸い体型が特徴的で、人に慣れやすく社交的な性格で、楽しくコミュニケーションをとることのできる動物です。


金魚(和金)

金魚(和金)

平成26年(2014)4月30日 入居。
和金は、金魚の中でも最もポピュラーな金魚で、歴史は、中国の晋の時代(西暦265~419年)に遡ります。フナの突然変異である赤いフナ(緋鮒)が発見され、そのヒブナが全ての金魚の祖先となったそうです。


メダカ(ヒメダカ)

メダカ(ヒメダカ)

平成26年(2014)4月7日 入居。
偕楽園ホームの管理栄養士のご親戚から譲り受けたもので、メダカの中でも最もポピュラーなメダカです。
自然界では流れのゆるい小川や水路などに生息し、動物プランクトンなどを食べていますが、蚊の幼虫ボウフラを好んで食するため、ボウフラを退治する益魚としても知られているメダカです。


熱帯魚(ネオンテトラ、コリドラス、オトシンクルス)

ネオンテトラ

平成26年(2014)4月1日 入居。
ネオンテトラは、熱帯魚を飼育した方の多くが飼育経験のあるのではないかといわれるほどポピュラーな熱帯魚です。熱帯魚らしいカラフルな体色、アクアリウムを楽しむための水槽の主役です。そこに、水底をお掃除してくれるコリドラス、苔をお掃除してくれるオトシンクルスがわきを固めてくれています。


熱帯魚(ネオンテトラ、コリドラス、ヤマトヌマエビ)

熱帯魚(ネオンテトラ、コリドラス、ヤマトヌマエビ)

ヤマトヌマエビ平成27年(2015)1月15日 入居。
機能回復訓練室にも水槽がやってきました!
上でご紹介したネオンテトラ、コリドラスに加えて、機能回復訓練室の水槽にはヤマトヌマエビが入居しています。ヤマトヌマエビは、熱帯魚と一緒に飼うタンクメイトとして大人気。水槽内の苔を掃除してくれる働き者です。とても愛嬌があり、水槽の水を変えた直後には大はしゃぎで泳ぎ回ります。


勘九郎(かんちゃん=カブトニオイガメ)

勘九郎(かんちゃん=カブトニオイガメ)

平成27年(2015)1月19日 入居。
最近ではテラリウムといって、インテリア感覚でカメを飼育されている方も増えてきています。この子は剃刀のような尖った背中をしている事から、米国ではレーザーバックという名前がつけられています。
ちょっと暴れん坊ですが、元気いっぱい皆様を励ましてくれます。最近では、驚くほど人に懐いてきました。


ウーパールーパー

ウーパールーパー

昭和60年にカップ焼きそばのCMに登場してから日本に一大ブームを巻き起こしたウーパールーパー。
顔の周りのヒラヒラは、えらでそこから酸素を取り込んでいます。両生類のため肺呼吸もします。
可愛らしいおちょこ口には、歯はなく噛まれても痛くありませんが、吸引力があります。


クロちゃん

クロちゃん

2016年10月 偕楽園ホームの裏庭に突然迷い込んだ野良猫のクロちゃん。
いつも同じ時間になると裏庭から「ニャー」と寂しそうな鳴き声が聞こえてくるので飼うことになりました。
ピンと張った尻尾と、黄色みがかった瞳が特徴です。


花ちゃん(ゴールデンハムスター)

花ちゃん(ゴールデンハムスター)

ゴールデンハムスターは、警戒心が強く縄張り意識が強いので、集団飼育はケンカになるので厳禁。でも飼い主の声を覚えることができるので、一緒に過ごせば過ごすほど懐いてくれます。


いしちゃん(ニホンイシガメ)

いしちゃん(ニホンイシガメ)

江戸時代からペットとして飼育されていたといわれるイシガメ。

ニホンイシガメはペット用の乱獲や生息地の破壊が進んだ結果、個体数が減少しており、ワシントン条約に掲載されるなど、絶滅の危険性が指摘されています






偕楽園ホーム
特別養護老人ホーム
短期入所生活介護
居宅介護支援事業所

認知症対応型共同生活介護事業
通所介護事業
認知症対応型通所介護事業



資料請求・施設見学
偕楽園ホーム
特別養護老人ホーム・ショートステイ

042-691-2830
受付時間 9:00~18:00
偕楽園ホーム
居宅介護支援事務所

042-696-5238
受付時間 9:00~18:00
デイサービスセンター初音の杜
グループホーム初音の社

042-691-8289
月~土・祝  8:30~18:00

お問い合わせ